よろしい、ならば厨房s(ry

2005.03.07 (Mon)

昨日、すきるしゅみれーたにてPochikoのスキル構成で本格的に悩んでいたculo。
なにせ、やりたいことを全部やらせていたら(酩酊を切った状態でも)200オーバーとかなので、これはもう今のうちからきっちり方向性を考えておこう、と思ったわけです。
きっちり850に抑えるためには、趣味の釣りと収穫を切り、その上で、キック・素手を切るか、料理・醸造を切るか、回復・強化を切るか。そういう選択だったわけです。
……釣りキャラとして生まれたのに釣りを捨てるのはツライのですが。釣りしたいのですが。まあ、それは今後の「スキル記憶機能」とやらに期待する方向で……。

で、悩んだ末、魔法系をすっぱり切ることにしました。そうすれば知能と精神に回していた分を他にわけることができますし。
途中で変えたくなればまた方向性を変えるもよし。とにかく、回復手段はいずれ覚えるであろうスパルタンフィスト、トマジュー・バナミルなどの飲み物、高いけれどPOT、そういう手段に頼ることに。
……無謀? ふふ、マゾくて結構。私は馬鹿な人間さ!(誰)
これで収穫に30ほど回せるので、気分によってこれを釣りに変えるもよし、包帯とか取っちゃうもよし。なるようになれ。



つーわけで、呪文抵抗に40回すことを決意したPochikoは、もうとにかく厨房師になってしまおうと決めて朝からMoEにイン。
即座にミーリム海岸へと赴き、一目散にこの方達の元へ。
さて、気合い入れてたらい回されるぞー。


こうして、引っ張り回されて毒かけられて火炎弾ぶつけられて星屑落とされたりすること数時間、何度目かの死体回収の後、気付くと拝火先生達がなぜか戦闘態勢になっていることに気付く。
見てみると、すぐ近くに別のモニさんの死体が。なるほど、この人か。
構わず近くにいた拝火を一発殴ると、なぜかぽちこに攻撃をしてこない。
レッグストームとかやってみるけど反応しない。そうこうしているうちに、先生の体力は半分ほどに。やや、これは殺れるのではないか!?

と思った途端やっぱりたらい回しにされたのですが、
それから5回ほど死んだのち、執拗に先生を(Buffまでかけて)殴る蹴るしていたらついに……ついに倒せてしまいましたッ!!
相打ちですけどね。

とはいえ、今までaldでもMaronaでもzettでも一人で倒したことのなかった拝火を倒せてちょっと嬉しかったです。
と、ここでDaikiさんが手伝いにきてくださって、回復もあったお陰で残り10を比較的楽に上げることに成功しました。まずは呪文抵抗40達成!



さて、次は料理です。以前海蛇を釣った際に取れたヘビの卵をまだ保管したままだったので、それで一通り卵料理を作ってしまおうということに。
Daikiさんが夜間キャンプにこしょうを買いに行ってくれている間に、材料を取りにビスク東の銀行へと向かうぽちこ。
……と、東に入った途端
…………。


Pochiko は thor に言った : こんにちわー、この前はお世話になりました(*´∀`)
thor は言った : コソコソ
thor は Pochiko に言った : ばれてたか
thor は Pochiko に言った : こんちわ~
Pochiko は thor に言った : あんなところに死体が落ちてれば誰でも…(ボソ
thor は Pochiko に言った : げふん



(;´Д`)思わぬところに思わぬネタが(血)
で、港でベーコンバーガーなどを作って、あとタマネギを補充してオムレツとオムライスを作ることにしまして、イルヴァーナのドワ村へ。
必要な分だけタマネギが集まったのでネオクのキッチンへ戻ってみると、
そこにLutiaさん、某ジョニーなgさん、可愛らしいモニーのsさんが。Lutiaさんは、この前のもに壇の時はDeleateさんで入っていた方です。

gさんがさっそく「ジョニーじゃないです」とか言っていらっしゃったので(笑)、ならばこちらもと早速お願いしてみました、ジョニーシャイニング。
あとコレも。

Pochiko は言った : ぱぱー だっこー
Pochikoはgに抱きついた
gはPochikoを高い高いした



お付き合いくださってありがとうございます(;´Д`)ハァハァ
そんな感じでお話しながら料理をしていたらオムライスで料理が40達成したので、
みなさんにお別れを告げて、今度は醸造テントでバナミルとミックスジュースでスキル上げ。手持ちの材料費を使い切った後、
キタヨーーー!(゚∀゚) 厨房師きたよ!うふふ!


早速厨房師装備を取りに行こう、ということでクエストを受けに港へ。
とうもろこしを取らないといけないのでアルビーズで収穫をしていたところ、SAKUYAさんからtellが。

SAKUYA は Pochiko に言った : デート中だと思いますが気になって海蛇に集中できなかったのでtellしてみました(*ノノ)
Pochiko は SAKUYA に言った : (;゚ω゚)ききき気になったんですか
SAKUYA は Pochiko に言った : それはもう、嫉妬の神が光臨するぐらい(*ノノ)
SAKUYA は Pochiko に言った : それにこんなネタになりそうなものを放っておくことは出来ませんので(*ノノ)
Pochiko は SAKUYA に言った : ネター!?


ネタいいよねネタ(*´∀`) 今日は会話の多い日だなあ。
SAKUYAさん、よほど嫉妬していたみたいで、ヌブール銀行前でDaikiさんと並んで立っていたら間にペットを割り込ませて邪魔してきました(´∀`)
なんか来てるよー(((;゚д゚)))

なにか色々お話して(今まで調教に関して勘違いしていた所があって、SAKUYAさんのお陰で謎が解けたので、今度aldでWoo取って来ようかなーとか思ったり)から、
SAKUYAさんとは別れて再びビスク港へ。
無事クエストをこなして、厨房師装備手に入れました。うらー!
赤髪だと結構似合ってる感じで良かった(*´∀`)


この後、その場に座り込んでDaikiさんと怖い話(笑)に花を咲かせていたら、
そこに再びSAKUYAさんキター。
何やらコボルトスミスハンマーを手みやげに持ってきてくださったので、これは要するに撲殺してくれということなのかな、と思ったので、遠慮無く殴りかかってみました。
ぽちこが妙に漢らしく見えるのは気のせいでしょうか……。

Daikiさんも参加して殴りまくったかと思いきや、急に甘え出す情緒不安定なぽちこ。
「抱きしめた」にすると途端に方向性が違ってくる気がするのも気のせいでしょうか!?


なんかわからないですが、3人ともよほど暇だったのかこの後なぞのエモ会話に発展していきました。たとえばこんなのとか。


SAKUYAはGarm Koboldに突撃を命じた
Pochikoは怯えた
PochikoはGarm Koboldの前にひざまずいた
SAKUYAはGarm Koboldに抱きついた
PochikoはSAKUYAに抱きついた
SAKUYAはPochikoを制止した
PochikoはDaikiに抱きついた
SAKUYAはPochikoをしげしげと見つめた
PochikoはDaikiに向かって金切り声を上げた
SAKUYAはPochikoにツッコミを入れた
PochikoはSAKUYAの前で大泣きした
SAKUYAはPochikoをなだめた
PochikoはSAKUYAを見て大笑いした
SAKUYAは天を仰いだ
PochikoはSAKUYAに投げキッスを送った
SAKUYAはアクビをした
PochikoはSAKUYAに対してイライラしている
SAKUYAは苦しげにせき込んだ
PochikoはSAKUYAを見てクスクスと笑った
SAKUYAはPochikoに土下座をした
PochikoはSAKUYAを見て高笑いした
SAKUYAはPochikoに敬礼した
Daikiは大笑いした
Pochiko は言った : (;´Д`)なんのストーリーだろ(笑)
SAKUYA は言った : ぽちこ皇女の誕生の瞬間(・∀・)

SAKUYAはDaikiに抱きついた
Daiki は言った : Σ(゚Д゚)
Pochiko は言った : Σ
Pochikoは身震いした

Daiki は言った : キャー襲われるー(ノ´∀`*)


SAKUYAさん、両刀!?
とりあえず彼女としては見過ごせないので、一発食らわせてみました。
(;´Д`)さすがコグニさんは打たれ弱いですね……。


嗚呼、日記が長くなってしまいました。
ぽちこの「皇女」という新たなキャラクターが出来上がったところで終わります(´∀`)




(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



21:52  |  (旧)MoE日記 E鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |