水泳野郎は今日も逝く。

2005.03.21 (Mon)



はい、なんのことかと申しますと、本日午前3時頃のカオスエイジの話で御座います。
公式に告知されてはいたものの、それを知っている人自体が極少数なため、当たり前ですが人数は集まりません。それでも逝くと決めたのは、わたくし操るald、kogamin、SAKUYAさん、Taurinさん(名出しよかったかな…?以前ご一緒したroppuさんの別キャラのようです)の4人。

ふとカオスへの入口を見てみるとこんなものが。
なんだろう。ものすごく気になる。(笑)


さて、早速地の門へと進入するメンバーの中で一人、kogaminは尻込みして「強化してから行く」と立ち止まってしまいました。
そしてこうなる。
kogamin は パーティ に言った : キング・オブ・チキンなめんなゴラァー(怯
ald は パーティ に言った : なめはしないけど軽蔑はするよ!(ぇ


マッタクもう!
と、ふと横を見るとここにも怪しい看板が。
大丈夫、笑って死ぬよ。



早速始まったまずは触手戦。勇んで矢を撃っている時、パーティ会話の方では……。


SAKUYA は パーティ に言った : あ、テレポできる(何
SAKUYA は パーティ に言った : 危なくなったらもどろ~( ´ー`)
kogamin は パーティ に言った : 多分火力足りなくて、時間無いよ
SAKUYA は パーティ に言った : (=ω=)んだ
SAKUYA は パーティ に言った : kogaminさん、行かなかったの賢いかもw
kogamin は パーティ に言った : 負け戦だよ・・・どう見ても・・・
SAKUYA は パーティ に言った : んだんだ~w


うん、ちょっとそこに座れ。(何)

これから死にゆく者(私ですが。)の前でその発言は何だ!?
敗因ばかり考えてどうなるっていうんだ! 口にだして事態が好転するとでも言うのか!
始めてしまった以上、満面の笑みで力強く言え、「精一杯死んでこい」と!
それが仲間ってやつじゃないのかッ!(culoさん本日はテンションがオカシイです)


で、本体が出て間もなくしてald死亡。324(クリティカル)だそうです。
直接攻撃食らったのは初めてだにぁ。
Taurinさんも死亡し、aldはリザをもらったもの速攻毒で死んでSBに帰還。SAKUYAさんもテレポで帰還。嗚呼、素っ裸。

アルター付近で寒さに凍えながら、中の人は無駄に眠気に耐えながらの雑談タイム。
SAKUYAさんがaldの髪が気になるとか仰った。
なりますよね、三つ編みほどくと。ごめんald、君キモイわorz
適当な会話をしつつ、kogaminが知り合いからカオス情報を入手。


kogamin は パーティ に言った : 西側、見渡す限り死体の山・・・生存者1名・・・・SAKUYA は パーティ に言った : Σ
kogamin は パーティ に言った : 南無ー
ald は パーティ に言った : 楽しそうだそれ
kogamin は パーティ に言った : w
ald は パーティ に言った : 残ってみとけばよかったー
kogamin は パーティ に言った : ある意味楽しいなw
ald は パーティ に言った : そういう修羅場だいすきよw
kogamin は パーティ に言った : GKとサシかぁ・・・w
kogamin は パーティ に言った : 笑えてきそうw
SAKUYA は パーティ に言った : w
ald は パーティ に言った : やってやるらー!と突撃ですな(´∀`)
SAKUYA は パーティ に言った : 走りながら切って、逃げてを繰り返せばなんとか(ぇ
ald は パーティ に言った : そこまでやったら死んだ方が楽しいよ多分w(ぇ
kogamin は パーティ に言った : 全滅<カオス情報
SAKUYA は パーティ に言った : (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌
Taurin は パーティ に言った : Ω\ζ°)チーン



くっそー、最後まで観戦してたかったよ。戻るんじゃなかったワ(マゾい人)
ぞろぞろと戻ってきたらしいカオス陣営の方々のOOCが聞こえくる中、時間が時間だけにこのような叫び声が。

A は叫んだ : ビーチが呼んでるぜぇぇええ
(OOC) T: みんな裸だ ハァハァ
ald は パーティ に言った : さすがこの時間になりますとシャウトも頭が狂ってきてますな
ald は パーティ に言った : 早朝ってテンションおかしくなるよね、みんなw
kogamin は パーティ に言った : なるなるw
ald は パーティ に言った : そしてお腹が空く(ぇ
kogamin は パーティ に言った : すっげぇ腹減った
ald は パーティ に言った : ポテチうままままま
kogamin は パーティ に言った : そうそう、お茶漬け食えたぞーーーー!!やっほ~い!
SAKUYA は パーティ に言った : テンションたか~w
ald は パーティ に言った : お茶漬け食べたいー
ald は パーティ に言った : カレーもうどんもラーメンも食べたいー
ald は パーティ に言った : 担々麺食べたいー
kogamin は パーティ に言った : 淡々短たんたんたんたんたんたんめーん
ald は パーティ に言った : サーモンー サーモンー スモークサーモンー
kogamin は パーティ に言った : さーもーん
SAKUYA は パーティ に言った : 何その息の合い方Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
ald は パーティ に言った : あとなんだっけ私の好物
ald は パーティ に言った : あ
kogamin は パーティ に言った : えっと
SAKUYA は パーティ に言った : 自分で忘れるのΣ
ald は パーティ に言った : 卵焼きとおみそ汁ー
ald は パーティ に言った : 塩分高めのやつー
kogamin は パーティ に言った : そだ、味噌汁だ!
kogamin は パーティ に言った : やっぱしょっぱくなきゃダメだ!
ald は パーティ に言った : 味噌汁ラーメンばちに入れて飲みたいと思ったことありませんかみなさん
kogamin は パーティ に言った : ざるそばの汁は飲む!
ald は パーティ に言った : 飲む!
kogamin は パーティ に言った : 飲むよなw
ald は パーティ に言った : 基本だよねw
kogamin は パーティ に言った : だなw
SAKUYA は パーティ に言った : ふむ・・・・
ald は パーティ に言った : それが俺たちのジャスティス
SAKUYA は パーティ に言った : Σ
kogamin は パーティ に言った : まさか・・・飲まないというのかサクヤさん!


シャウトだけじゃなく私たちも壊れてまいりました。
その後、私とkogaminが「塩辛い食べ物がどれだけ美味いか」について思う存分談義し、それをわりと静観するSAKUYAさんとほとんど寝ているTaurinさん(ぁ
なにやらkogaminが靴をトレードしてくれたので、寒さを思い出すald。

変な人じゃないやい(大嘘)


とりあえず良い時間になってきたのでそろそろ現代へと戻りましょう、ということに。
普通はここでアルター使って戻るのが主流なわけですがこの馬鹿は違います。
ald は パーティ に言った : よし
SAKUYA は パーティ に言った : アルター使うことに決めた?w
ald は パーティ に言った : 俺は泳いで帰るゼッ
kogamin は パーティ に言った : 帰るのかw
SAKUYA は パーティ に言った : 帰るんだ・・・・w



ということでaldは泳いで帰ることにしました(アホ)
そしてさりげなく一部で流行の兆しを見せるシグマ誤字(ぇ
しかしここで思わぬ言葉が。


kogamin は パーティ に言った : ちぅか、泳ぐのはいいが・・・イプスから裸で走ってかるのかw
ald は パーティ に言った : ……
ald は パーティ に言った : 俺はやるっ
kogamin は パーティ に言った : ある意味キングだな!w
SAKUYA は パーティ に言った : ちゃんと途中でコットンイーターも倒して(ぇ
ald は パーティ に言った : 武器がなかとですorz
SAKUYA は パーティ に言った : 誰が武器使っていいといいましたΣ


鬼ーッ!(泣)
素手スキルもう切っちゃったよ!? ……まあいいか、水中から穴使って帰れば。


ald は パーティ に言った : しゃーこのやろ
kogamin は パーティ に言った : 内なるアルドキターw
ald は パーティ に言った : サブマリンに 俺はなるっ
SAKUYA は パーティ に言った : もう、水泳100にしましょうよ(ぇ
kogamin は パーティ に言った : がんばw
ald は パーティ に言った : よし
ald は パーティ に言った : 楽しい水泳の時間だ



バブル無しで勢いよく水中へと飛び込んでいくald。
kogaminとSAKUYAさんも、そのあとを追っていくことに決めたようですが……。
無駄っていうな!無駄っていうなあああ!(泣)
いいじゃないか……泳ぎが早くて結構じゃないか……orz


そして見事息ギリギリで水面へと顔を出したald。バブル組はまだ遥か水の底のよう。
ということで、暇なので向かってみました。

kogamin は パーティ に言った : どこよ
ald は パーティ に言った : どこって
ald は パーティ に言った : コットンイーターに決まっているではないか
SAKUYA は パーティ に言った : うわ、まじだ



最高にハイってやつだアァァァ!URYYYYYYYY!!


kogaminから分けてもらっていたノアパウダー97個での奮闘。
なんつーか自信なかったのですが意外といけるのですね。kogaminにもう一匹なすりつけられたりネイチャーとサイレントランを駆使してなすりつけ返したりしながら敵のHPを3分の2くらい減らしたところで残る2人も素手で殴り始めたので、
くそっこいつらaldの最強伝説(ぇ 作りを邪魔しやがって、とその場からタゲを切って逃げ一足先に帰ろうと走り出した。

……のはいいですが、うっかりいつもの癖でミーリム方面に向かっておりました。
寒い!寒いよ!服が欲しいよー!!
中の人の眠気もヤバくなってきたので、素直に近道で帰ろうと思い直す。
が、せっかくなので城の周りを一周泳いでから帰ることに緊急決定。
SAKUYAさんは用水路を通って港へ。kogaminは亀裂からアルター使ってビスクへ。
aldは一人を遊泳中。もう馬鹿としか(ry


で、いざ用水路から帰路に就こうとするのですが、どこから入るんだっけ?
橋の近くだった気がするんだけど亀裂の向こうだっけ?どっちだっけ?
まあいいや、見当たらないから亀裂から帰ろうっと(ぁ
ということでアルターから帰って、とりあえず服を着て/logout。
どうも変なテンションでご迷惑おかけして申しわけありませんでしたorz




(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



17:41  |  (旧)MoE日記 E鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |