いのっ

2005.03.26 (Sat)

えーっと、とりあえず配布しまくっておりました3日間。
知り合いの方から、今まで親しく無かった方まで、配布をしている間色々な人が来ましたよ。楽しく会話させて頂きました。
まあ一部おたくっぽい会話があったというか、意外なところでジョジョラーが集結していることが発覚したりと色々あったのですが(笑)


とりあえず面白かった出来事等を。

まず、2日目にDaikiさんをFS「orz」へと勧誘したのですが、残念ながらすでにELGに入ってるそうです。くそう!
その後DaikiさんはSAKUYAさんと巡礼をしていたようなのですが、去り際に事件が。


siouはDaikiに投げキッスを送った
Pochiko は言った : やだ ダーリンったら
Pochiko は言った : 他の女の人に投げキッスだなんて。・゚・(ノД`)・゚・。
Daiki は言った : Σ(゚Д゚)き、きのせいさ
Pochikoは大泣きした
siouはこっそり電話番号を渡した
Daikiはこっそり受け取った…

Pochiko は言った : 男なんてみんなバイーンが好きなんだあああ。・゚・(ノД`)・゚・。
siou は言った : そんなことないよ!ねーちゃんのバイーンは筋肉だし!



傷つき、もうマブ神とオリアクス様とキッチンしか信じられなくなったぽちこは、
ふらりと祭壇へ向かったのでした。

Pochiko は言った : ああ……神様

生け贄がまた一人……。

祈りを捧げに来る人いないかなーと待っていると、やって来たのは意外な人物。

Daiki は言った : 祭壇で倒れてるΣ(゚Д゚)
Pochiko は言った : 失恋の痛手を受けた少女は
Pochiko は言った : みずからマブ神の生け贄になることを選んだのでした…
Daiki は言った : ごめんよ…、もうしないから生き返ってくれえぇぇ

DaikiはPochikoに土下座をした


ふふふ……もう手遅れよ。
ていうのは嘘ですが、その後また配布場所に戻って配布を続行。
素手使いレラン仲間のFさんにここのブログを教えて、そこでダーリンのことを聞かれたので話していると、ちょうどいいところにDaikiさんと、SAKUYAが再び。
……何やら不吉な魔法の音がするのですが……?
なんとDaikiさんがキッチンのすぐそばで、リコールドリンクを詠唱していたのです。


Pochiko は言った : ! そこのアルケィナ!
SAKUYA は言った : w
Pochiko は言った : これだけの数のレランの前で謎水……?
Daiki は言った : 飲むものないんだもん(;´Д`)w
SAKUYA は言った : やるならレランのいない場所で(ボソ
F は言った : 怖いもの知らずですね…ニヤリ
Daiki は言った : ヒー



血走った目でDaikiさんを取り囲むレランの人々(誇張気味)
言ってくれたらぽちこがグレープジュースをあげたのに……。


Pochiko は言った : ダーリン最近冷たいわ
SAKUYA は言った : ふむ・・・きっとやましいことがあr(ry
Pochiko は言った : ダーリンもぺったんこのぽちこよりバイーンのねえさんの方がいいんだ きっとそうなんだ
Pochiko は言った : あんな筋肉に騙されてー。・゚・(ノД`)・゚・。
SAKUYA は言った : Daikiさん・・・・・
Daiki は言った : うーん、大きい方が好きだけど。って何言わせるのさ(;´Д`)
SAKUYAは盾でDaikiを殴った
siou は言った : (シー!バイーンが筋肉なのは内緒だってば
Daikiは倒れた
Pochiko は言った : 乳なんて飾りです えろい人にはそれがわからんのです


Daikiさん、リコールドリンクに加え例の浮気の話まで持ち出されたじたじ。
そこへ更に拷問のようなやりとりをするその他の人々。

SAKUYA は言った : 浮気をしたらレッドスープの材料を取れば・・・・
F は言った : つまり、骨抜きにされるんですね…ポッ♪
Pochiko は言った : なるほど?
Pochiko は言った : つまり、ダーリンを拘束して
Pochiko は言った : 指を一本ずつ切り落とし、気絶しそうになるとたたき起こして
Pochiko は言った : 拷問するのね……?
F は言った : 愛とは苦しいものなんですね…ホロリ
Daiki は言った : (;´Д`)ひー、ゆるしてー
SAKUYAはDaikiを同情はしても拷問を見てみたいと思った
PochikoはSのようだ
Pochiko は言った : 特に意味はないんだけど好きな人の首しめるのが好きです(爆)
SAKUYA は言った : あぁぁああぁぁぁぁあぁあぁぁあぁぁ
SAKUYAはPochikoを崇め祀った
Daiki は言った : それで何人の男がこの世を去った事か…



わかってないなあ。殺すんじゃないの、生かさず殺さずなのよ
そうこうしていると、ビスク周辺にまた魔物が大量発生したというアナウンスが。
となると、いずれはアルビーズの森も……。





その頃aldは、アルビーズにて愛犬Blauと共に森林浴をしていた。
彼は気付いていた。森全体を覆う不穏な空気に。

ald:「……嫌な予感がする。Blau、君も感じるだろう? この気配は一体何だろう……そうだ、ランダルのみんなは……」

胸騒ぎを覚えたaldは、仲間たちの待つランダル洞窟へと向かった。



……やばい、今更RPとかしたらすごくキモかった
というより普段キモイキモイ言ってる気持ちのいい青年と同じような感じになった!
aldは独りごと言うキャラにしない方がいいと学習しました……。
対人ならキモくはならないはずだよ!ホントだよ!


準備のためヌブール村のSBの所へいくと、なぜか霊体のDaikiさんを発見
どうしたのか聞いたら、ぽちこにやられたそうです。……ふふ、それは御愁傷様(微笑)
その後ビスクでばったり会ったSAKUYAさんに、vizさんと組んだPTに誘われたので入れてもらって、再び森へ。
適当に矢撃ち込んできますた。
これが、aldくん最後の勇姿となりました(´∀`)詳細は後日。




そしてまたぽちこで、duendeちゃんのキャラクターについて中のかたと色々お話したりしながら配布。
3日目の配布中には、マブズ・スピリットをまだ見ていないことに気付いて急遽ネオクへ向かったりとかしました。

デスナイトや骨共がうろつく中を上手く切り抜けて決死のSS撮影!うへえ、でかいよう……。
その後は近くにいたMoBに一斉に追いかけられて瀕死になりつつ城門から帰還。


その後、Lutiaさんと「結婚しましょう」のAさん、thorさんというメンバーで雑談していたのですが、オリアクス様がルーチェ様を嫁にするしないという話からこんな恐ろしい会話に発展。


Lutia は言った : ぽちこさんは阻止班?
Pochiko は言った : うーん、くっついたら寂しいかも(笑)
Pochiko は言った : ルーチェ様もすきだけど
Lutia は言った : ルーチェ様の旦那になれるようなNPCは兄貴ぐらいしかいないけど
Lutia は言った : 逆はそうでもないですよね(笑。NPCに限らず)
A は言った : いや・・・奴がいる
A は言った : 気持ちイイ青年が
Pochiko は言った : それはどっちの話だろう
Pochiko は言った : ルーチェ様の旦那?それとも……オリアクス様の嫁?
Lutia は言った : 嫁かな(ぼそ
A は言った : どっちかというと後者かな・
Pochiko は言った : 嫁か(ぼそ
A は言った : 夏コミはオリ×気持ちいいで描こう
Pochiko は言った : キター
Lutia は言った : そしてユンのように正座で説教される気持ちのいい青年
Lutia は言った : 萌え
Pochiko は言った : そうか
Pochiko は言った : オリアクス様がユンを森で見つけた時も
Pochiko は言った : 本当は気持ちのいい玩具に会いに行ったその帰りだったのか!
Pochiko は言った : そして思いのほか卑猥な響きで焦りました<気持ちの良い玩具
Lutia は言った : (爆)<気持ちのいい玩具



と、吃驚するような会話を展開していた私たち。
ちなみにログを漁っていたらthorさんのこのような奇声をとらえていました。

thor は言った : ああぁぁあぁぁぁああぁぁああぁあぁぁぃいえぇぇぇええぇえぇぁあぁああぁぁぁあ
thorはKitchenに祈りをささげた

……さすがこの人のはひと味違う……。


その後は、装飾細工をやっているモニーさんに名札をもらってみたりとか、duendeちゃんが銃技を使ってスカートの中を盗撮しまくっていたりと色々珍事件が。

手鏡ならぬ銃型カメラでsiouねえさんのスカートの中身を撮影しようと試みるduendeちゃん。

ポーズがなぜかノリノリなねえさん。

などなど、色々面白いことがありましたよ。書ききれないほどに。ええ。
配布するのはもう最後だと思うので、なんだかちょっと寂しい感じです。
このイベントが終わっても仲良くやっていけたらいいんだけど(´・ω・`)



……ところで、フォレールのギルマスの性格が以前と変わってませんか。
いつ頃からなのかは知りませんが、昔は「アハァ~ン?」とか言うキャラじゃなかったよね!? 「報酬はサプライズさ~」って……ナルシストか?
今頃気付いてちょっとショックなPochikoでした(´・ω・`)




(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



03:07  |  (旧)MoE日記 E鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |