おさかな地獄とFutureと。

2005.05.19 (Thu)

ウェーイ(0w0)


さて、あの正式サービス開始記念のメデタイなのですが、装備者ではなく魚の方と目を合わせると、とんでもなく気色悪く、怖いんですね。ほんとに。

……見てます。こっちを見てます。

泳いでます!

飛んでます!飛んでます!!
キモスキモスキモスキモスキモ(ry


魚の話は置いといて、18日の夜、地下墓地でぼーっと露店をしていたらTOPOさんが通りかかったのでお話していたら、Futureに誘われました。
ので、その場に居合わせたFangさんとkogaminを誘い、そしてSAKUYAさんも誘ってFutureにいくことにしました。

と、準備をしている時に以前尼巣でお会いして、そのあと勇者バッヂをくださった方(のセカンドさん)に遭遇しまして、こんなものを頂いてしまいました。
うはああああジャスティーン!!


そんなわけで、一行は浮遊都市バハへと向かったのでした……。


kogaminとSAKUYAさんは一応バハ体験者なので、内容にはあまり触れないでおいて頂いて(やっぱりね、何も知らずに入ってみて「うはw無理ww」っていうのが良いと思うのね!)、雪原を抜けてバハへとイン。
すごいです、浮いてます。BGMも違います。なにか荒廃した王国跡みたいな感じの遺跡が!
なんかこう、地上からワープしてすぐの景色がクロノクロスのオープニングと重なったのは私だけだろうか。普通はラピュタと重ねる人が多いと思いますが(笑)
NPCの名前が番号なところにちょっと萌える……というか燃える。なんか好き(笑)

赤の廟堂の手前で銀行に寄り、装備を整えてみる。
最初は持っている装備品の中からAC重視の装備で固めてみたのですが(耐久減りまくりの厨房師装備じゃちょっとね…)、SAKUYAさんが衝撃発言を。


SAKUYA は パーティ に言った : 防具の耐久が8とか減る場所あるらしいですね(死
ぽちこ は パーティ に言った : 耐久8!?
SAKUYA は パーティ に言った : センセー耐久8減ったら裸になります(死
SAKUYA は パーティ に言った : まぁ、そこまで進むのかどうか・・・(ぇ
ぽちこ は パーティ に言った : 8も減ったらサンタ帽子が壊れます…
ぽちこ は パーティ に言った : あ、勇者バッヂも壊れる



こ、これは一大事。限定アイテムとGMアイテムを失うわけには……!!
と、いうわけで急遽耐久に余裕のある装備(&TOPOさんが貸してくれたダーインローブ)に変更してみました。
……う~ん……(´・ω・`)


さて、kogaminの回線の調子が有り得ないくらい悪いというトラブルもありましたが、
なんとか乗り切って赤の廟堂内へと入る。
入ってすぐに、まず螺旋階段があるわけですが……。
う……こ、この景色は……!!


ぽちこ は パーティ に言った : と……飛び降りたい……
TOPO は言った : ぽちこさん、だめw!
SAKUYA は パーティ に言った : …リザ待機しましょか?(ぇ
Fang は パーティ に言った : 今ならOKですよ
TOPO は言った : ああ、ここはリザできるからいっか
ぽちこ は パーティ に言った : え?いいの?(ワクワク
ぽちこ は パーティ に言った : いいの?いいの?(キラキラ
TOPO は パーティ に言った : あはは、目、輝いてるっぽ
SAKUYA は パーティ に言った : トベーw
ぽちこ は言った : とんじゃうぞ!



よしきた!!



ぐ、ぐふ……我が生涯に一片の悔い無し……。


と、これだけで満足していてはいけませんでした(笑)
空いてるうちに順番待ちをしてしまいましょう。
あの、待ってる間のアレいいですね。ワープゾーンのサークルに5人が乗ってる時の配置っていうか。燃えます。

この時はそれほど混雑する時間でもなく、並ぶことなくワープゾーンの上に乗れました。
そんでいよいよ初挑戦! まずはスイッチ押して最初の部屋クリア。
続いて2部屋目……だったわけです、が。



ふふふ……2部屋目開始後、近くの路地に進んだらTOPOさんが出てきたので別の路地に進んだらSAKUYAさん、そのまた別の路地にはkogamin(ry
というわけで、空いてるっぽいスイッチに向かったあたりで時間切れでした。
なにやってるんだ私orz ほんまごめんなさいOTL orz orz orz
初回なのでちょっと混乱しましたが、次こそは大丈夫!大丈夫!!


・・・・・


4番目の部屋で火力不足のためクイーンが倒しきれず(倒した瞬間終わった)、げーむおーばー。

ほんとすみませんごめんなさい申し訳ありません_| ̄|○

いやね、そもそもね、kogaminもFangさんもTOPOさんもSAKUYAさんも、それぞれその道の攻撃手段のエキスパートなわけですよ。
だけどぽちこはまだキックも素手も70以下なわけですよ。もうね、よく考えたらこの方々と一緒にFutureに来てること自体おかしかったわけですよ。ああああ……_| ̄|○
Maronaだったらいけるじゃないかってことだったんですが、あっちも所詮は刀剣68だか69だかそんなんですしね。


kogamin は パーティ に言った : まぁ途中えぐい強さの敵がいるらしいんで、純戦闘じゃないと最後はつらいかも
ぽちこ は パーティ に言った : うちのこに純戦闘いませんが……。
SAKUYA は パーティ に言った : aldさんは・・・・ネタか(マテ
ぽちこ は パーティ に言った : ええ。(ぁ
Fang は パーティ に言った : 納得…ウンウン
SAKUYA は パーティ に言った : 俺は…何(ぇ
ぽちこ は パーティ に言った : というか、フォレスタースキル+魔法系でスキルかつかつだから、生命とかソレ系が無いw
SAKUYA は パーティ に言った : aldさんも薬漬けに・・・(マテ



近い将来、LiAさんに「頼む、クスリを…クスリをくれ!あれがないともう俺は……!」と縋り付くaldの姿が目に浮かびました(超危険人物)


BuFF系食べ物も用意してなかったので、とりあえずkogaminにウナギの蒲焼もらって最後のリトライ。
今度はギリギリでクイーン撃破に成功して、とりあえずFangさんが未判明の剣を1本持ってる&時間がもう遅い、ということで帰還することに決定致しますた。
早速鑑定師のところへ。
確かにレアだね、呪い付きのボーンソードは


というわけで帰還する旨を話し合っていると、バハから窪塚していたらしいSiouさんあちゃさんに遭遇。
そして目の前で飛び降りていく二人……(Siouたま=「押すなよ!」という関西人が敏感な言葉を発したために突き落とされる。 あちゃさん=ぽちこを突き落とそうとジャンプしたが誤って自分が落下
お二人ともネタをありがとう……!

そしてぽちこも飛び降りようかなーと思いつつ下を覗いてみると、下の方にもタコ足のような触手のようなもの(これがイルミナ像っぽい銅像の目に突き刺さってるのが怖かったよーw)が生えてることに気付く。
もっとよく見てみようと身を乗り出した瞬間、背後にSAKUYAさんの影が。

つきおとされますた( ´∀⊂
びっくりして誤字しちゃったよ!
そのSAKUYAさんも後からI Can Fry。みんな同じところに落ちたので、あちゃさんやSiouさんの豊満なバストが……その……。
官能オーラが出ております。


上では神秘使いのFangさんがクロースで引き寄せて自殺を止めていたようですが、
その行為も虚しく、kogamin(一人だけ空中散歩して離れたところに…)とTOPOさんも落ちてまいりました。みんな中毒者ですNE!!
小さなカオスエイジを展開していた人たちでした。


というわけで、Futureむっちゃハマったけど、みんなのPTに入ってやっていく自信がないのでどうするべきか悩んでいるところ。一応強化はまだレイジング使えるだけ残ってるんですがMPには余裕が無いというか、いずれ切る予定しているものだから極力使わないように……と思っているのでどうしようか……というかウナギで強化してもクイーンがギリギリだったし、その先は無理ぽ(;´Д`)


順番待ちをしている時はディズニーランドにでも行った気分になれましたヨ!!
ということで、置きみやげを残して今回のプレイレポは終了といたします。

箱入り息子。





(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



09:43  |  (旧)MoE日記 E鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |