愚痴です

2006.03.06 (Mon)

見たくない人は見ないように。
すごく長文なのでホントスルーしたほうがいいとおもいますヽ(゚∀゚)ノ
ちょっとのぞいてみようかなー(・∀・)ニヨニヨ みたいな気持ちで読んで後悔してもしりませんよー。私が書きたくて書いてるだけなので。

キーボードだと殴り打ちのほうが適切でしょうか(ぁ


悩みっていうのは誰に相談したらいいんでしょうかね?


たとえばculoが「死にたい」って言ったとしますよ。
まあ、そう言うからには本人なりの理由があるのでしょうけど、それを聞いて「悩みを聞いてあげたい、助けてあげたい、一緒に頑張ろう」って思う人もいれば、「暢気に遊んでくらしてるヤツが何言ってんだ、苦労なんてしてないくせに。死にたいならさっさと死ね」と思う人もいるわけですよね。
あと、単純に暗い話とか深い話とかが嫌いな人もいるかもしれない。

悩んでる側からしたら相手のことを頼って悩みとか愚痴とかを言うのでしょうけど、相手にとってそれが迷惑かどうかは分からない。
「迷惑です」なんてきっぱり言ってくれる人はなかなかいないと思う。
悩んでること、愚痴りたいこと、思ってること等、何から何まで全部ぶちまけたら聞いてくれる相手というのに、一体誰が該当するんでしょうかね。


私はそういう事は全然聞けるタイプですが、多分ダメな人もいるとおもいます。
深い話をしたいと思えるほど信頼している友達、だと思っていても、相手にとっては楽しいことだけ共有できればいいレベルの友達かもしれなかったりとか。
たとえお互いに信頼していたとしても、ずっと同じような愚痴ばっかり聞かされていたら嫌になることもあるかもしれない。
過去に、実際に私がうじうじとマイナス思考な話をし続けたせいで(と、私は思っている。本当のことは相手に聞いてみないと分からない)気持ちが離れていってしまった人がいたので、最近はあんまりそういうのを人に言わなくなりました。
といってもだいぶ昔の話なんですけどね。
当時は思春期だったので、それはもう心が荒れきっておりました。
他人からみれば小さな悩みだったり、「そんなものは自分でどうにかすればいいじゃない」と一言で片づけられてしまうような悩みだったりしても、その当時の自分にとっては死ぬほど痛かったりするわけです。
しかも私の場合「青春だなあ」っていう感じの悩みではなくて、なんつーの。かなり病んでたものですから、理解を示してくれる人の数も微妙なところでした。


極端な例その2ですが、鬱病になったことのない人に鬱病の人の苦しみは理解できないわけですよ。
わかったつもりでも、親身になって話を聞いていても、精神的なものからくる病気(とかそれにちかいもの)は所詮、その人の気持ち次第で何とかなるもので、治らないなんてただの甘えじゃないか?みたいな気持ちがきっと普通の人にはあると思うのですよ。
まあ実際甘えてる人もいると思うんですけどね、私含めて。

まあつまり、精神面を病んでる人の気持ちなんて、自分も同じような状況にならないと理解しがたいものなわけで、それが分かってるからこそ、病んでる人のほうから病んでない人に相談するとなると、まあなんだ、色々あるわけだ。
私の身近にいる病んでる人も、健常者から病んでる人になった友人に「こうなって初めてあなたの気持ちが分かった」って言われたそうですしね。


で、何故か最近、その一番キてた頃のものと近い悩みが出てきてるのですよ。
将来に対する不安とかもあるのかもしれないですが。ああーだるい。しんどいー。
たまに昔のような病んだ思想が復活することもこれまであったのですが、落ち着いたら去っていってくれてたのでもう私は立ち直ったのかと少し思ってました。
でもやっぱり根暗ってそう簡単に変わるもんじゃないすね(ぁ
生まれた環境のせいで、育てた親のせいで、そしてそれを覆せない自分自身のせいで根付いた価値観や根本的な考え方はそうそう変わらないものですよねー。
まあそれが「その人」なのでしょうけど。

あ、なんか微妙に関係のない話になってるんですけど。まあいいや。
要するに、誰が甘えさせてくれるんだろうっていうことなのかな。今甘えさせて欲しいと思う人がいるからこういう風に思うのかもしれませんが。
親友と呼べる相手なら一人だけいますが、彼女の場合今更話さなくても私のことはだいたい何でも知ってるからある意味楽なんですよね。
でも、逆にそういう相手に話すような内容じゃないんだよなーっていうこともあったりなかったり。

自分を理解してもらうには、今の話だけではなくて、たとえば過去の話とか家庭の話とか、色々する必要があると思います。
特に私の場合、なんかそういうのに一部一般的には理解されがたい内容とかも含まれてるんで(そこまで特殊ではないでしょうが、普通・一般的な環境では多分ないなあと思ってます。母親のこととかw)そういう自分の全てを知らないひとには、知ってもらわないと、何でも話せる仲にはなれないと思うわけです。

別に私にとっては、話すことは苦痛じゃないです。聞かれたら平然と答えます。人に知られたくないような過去というのはほとんど無いので。あるとすればその思春期の頃の自分の話ですかね?
理解されないだろうと思ってるからわざわざ話すのがおっくうなんですけどね。
同じような気持ちを抱いてその年代を過ごした人同士が不幸自慢みたいな身の上話を展開して傷をなめあうパターンはいくらでもあるんですけど。ネット上でも。

で、それを話すのは良いとして、ただ相手がそれを受け止めるかどうかの問題ですよね。要するに自分を受け入れてくれるかどうかっていう。まあそんな人が簡単に見つかれば誰も苦労はしませんね。
上記にあげた親友がいるだけでも幸せ者かもしれませんが。今私がここに書いてるような話をする気にはなれないのがちょっとびみょり。


まあ色々あって、深い部分で人に頼りたくないと思ってましたが、数年それで通してきた結果なんとなく一人がしんどくなってきてる感じな気がしなくもないです。
急に情緒不安定になって泣き出すような人なので一緒にいると相手は疲れるんだろうなーと思って、一緒にいてくれなんて言えません。上記の親友にさえ言えません。
泣きながら電話しちゃったーとかそういう経験過去に多分1度くらいしかない。
電話に出たら相手が泣いてたっていうことは何度かあるんですけどw

まあ私みたいな性格ブスと仲良しになりたい人なんて滅多にいないと思いますけどね。
そう思ってるなら性格直せばいいのにね。でも出来ない自分が(ryryry
あーこういううじうじしたところが嫌なんですってば。だから愛想尽かされるんですってば。はー嫌なこと思い出しました。


根暗はほどほどにね!



まあ、私なんかでよければ相談とかにはいつでも乗ります。悩みでも愚痴でもききます。私なんかでよければ、ですけどね。
ほんとに思春期だった頃はあまりにも辛すぎて、でも同じように苦しい人がいるのを知っていて、そういう人を少しでも楽にしてあげられたらと(もしかしたらそれは他人のためじゃなく自分の醜態を暗に肯定し自分を慰めるための、だったのかもしれませんが)心理カウンセラーを目指そうとしたこともあるので、ダークな話を聞くのは全然苦痛じゃないです。あ、でも昔のうじうじしてた頃の自分に似てる人を見るとすごくイラついたりすることがあるのでその辺注意ですが(ぁ

あ、私にカウンセラーの知識があるとかじゃないですヨ。付け焼き刃程度しか無い。
大学いくの諦めた人間ですし。理解がある、っていうだけの話です。
というか私自身はカウンセラーを信用したことなんてありませんし。
なんという矛盾だ。
スポンサーサイト



16:56  |  Other・お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |