ちょっと月まで in P鯖

2004.12.18 (Sat)

日数いきなり飛んでますが、この間パッチオンラインがあったり色々あったりで、
SSが残ってるのがこの日からなので、ここから書きます。イエー。


この日は記念すべき素晴らしいイベントがありました。
私は4thキャラのzett(前に一度、同じ鯖・同じ名前で作ったキャラを一度消して再生させた)を作って間もない状態でした。

人がまったくいないチュートリアルのケール・タングンもなんとか護衛さんを探して攻略し、
ビスクに降り立ったzettが闘技場の武器屋で適当な武器を見繕っていたその時、気になるシャウトがメッセージ欄に流れてきました。


(主催者様の名前は、許可を取っていないのでモザイクかけます)



「I can flyな方もそうでない方も」の部分にめっちゃ爆笑したんですが、
なにせzettにはこれから武閃でモリモリ資金稼ぎのためクエストをこなしてもらって、スキル上げもゴリっと行ってもらう予定だったので、
まあ思い出したら見てみるかー。そもそも人間大砲って何?とか思いながら、この時はスルーしたのでした。


しかし、これも運命なのか、zettは本当に偶然、イベント開始直前に集合場所である料理ギルドの前を通りかかったんです。
様子を見てみると、結構な人数集まってる模様。

画面右側のハンティング装備なおピンク様が主催者様のようです。


聞けば、人間大砲というのは銃スキルを上昇させると使用可能になる技「マッスルキャノン(PTメンバーを大砲で飛ばすことが出来る)」を使い、文字通り人間大砲を行うというイベントのよう。

で、こうなってくるとやはり気になるので、zettも参加してみることにしました。
……なんか物騒な会話をしているように思えますが、気にしない。


主催者様の号令で、ビスク港西の塔の上まで走る参加者達。
途中の坂道の手前には、こんな看板が立ててありました。凝ってる…。


さて、マッスルキャノンを実行する場所に到着。
実際見下ろしてみると分かりますが、高い高い。釣りギルドだと思われる場所が遠く見えます(画像だとあまり分からないので載せてませんが)

これは、地面に落ちたら確実にzettは死にます。
出来たてほやほやキャラに、落下耐性もくそもあるもんか。


テンションが上がっているのか、ここぞとばかりに>>>>>オンラインパッチで追加された「ツンと突く」エモーションを連発しまくる参加者達。
加えて、こんなウケる会話も。


や、それはいくらなんでも無理だから!(汗)



肛門も飛ばしておkだそうです。可能な方は是非!



こんな商売をはじめる方も。しかもスイムスーツ結構安い。





そうこうしているうちに、急にドカンと大砲の音が。
吃驚して空を見上げてみると……。




トンデール!!



飛びたい方は言ってください、PT組みますよ~とのマッスルキャノン実行者のガンナーさんの声に、反応しまくる皆。
当然、私もいよいよ本気でドキドキしてきて、一声「飛びたいです」と発言してみると、主催者様の方からPTに誘って誘って頂きました!

地面に飛ばすこともできるのですが、まずは海に落とします、とのことで、
私も一発やってもらっちゃいましたよ。
いきなりだったのでSSは撮り忘れましたが、確かに宙に浮き、水にぼちゃんと落っこちましたとも。


陸についたらすぐさま先程の場所へと戻ってみる。
と、一通りみんなが海に落ちた後、主催者様から「地面に落ちたいやつぁいねがー?」とのお言葉が。途端に激スク反応しだす中毒者達(ぇ
私も「死体作っていいなら是非」とヤレコールしてみる。


かっこいいです!覚悟はできてます!いつでも逝けます!


と、どこまでも付いていく姿勢の勇者達。
みなさま、地面に脳漿をぶちまけたくて仕方がないようです。私もその一人。
そして、もう一度主催者様にPTを組んでもらい、ついにその時が近付く……。






そして、彼女のこの合図と共に、zett発射!






とんだー!





そして着地。というか激突?いやともかく死亡ですよ。ええ。



とりあえず生き返って、その場で改めて自分が飛ばされた場所を見上げてみる。
ほえー、こうして見るとやっぱり高い。すごい距離を飛んだもんだ。



そしてもう一度その場所へと帰還する。
そろそろ地上組、一周はしたかな?というところで、グラフィックが夜へと変化。
zettの頭上に綺麗な月が浮かび上がりました。

やっぱこのゲームはこういうのが綺麗だなーと、しばらくは無心になって月を見上げていたのですが、はっと我に返る。
そうだ、この状況でやることなんか一つじゃないか。




周りの数人の方の賛同も得て、
主催者様に月へ向かって飛ばしてもらえないかと頼んでみる。


主催者様、('A`)ヒロシです 化。東寄りの北東の空に月が、と教えると、要望に応えて飛ばしてくれるとのこと!

ということでぇ……!






なんだよこれもうたのしすぎd(ry




さて、月面飛びを果たしてもまだ熱気が冷めない数人の狂騒者達が留まっている中、主催者様から今度はこの一声。




イルミナ城というのは、まあ公式サイトで勉強している人は分かると思います。
イプス渓谷にそびえる、女王イルミナの城。その上空に浮かぶ、四方から鎖で繋がれた巨大なノア・ストーンは、その昔ビスクがエルガディンから奪ったものであり、見上げると凄い迫力があります。

イルミナ城に入るには跳ね橋を渡る必要があるのですが、橋は常に上がった状態であり、未だかつて誰も入ったことがない場所なんです。
で、マッスルキャノンでならその跳ね橋を飛び越せてしまうのではないか、ということなんです。




あーあ。プレイヤー、テンションおかしくなっちゃってますよ。
というかzettは決してこんなキャラクターでは無……!(キャラ紹介参照)



主催者様の突撃命令を受け、一斉に走り出す命知らず共達。
私も勢いよく駆けだしたはいいのですが、うっかり、その……ミーリム海岸の方から向かってしまい……ようするに、橋ではなく下の方に行ってしまったわけですね。
急いでビスク北西に走り、橋に向かう。……アホですか。アホだね。






おー、やってるやってる。
どうやら既に数人は城へ向かって飛び、海へと消えていったそうです。
そして残ったこの数人。これがラストチャンスとのこと。
私もPTに誘って頂いて、いよいよ本当に、ラストフライとなりました。




成功への願いをこめた一言。そして大砲発射の轟音と共に、










********







城は硬かった。やっぱり、そう簡単に進入できるようには作られてません。
みんなそろって海へとダイブ、という結果になりました。





……思わず笑っちゃったじゃない。


MoEが正式稼働したら、イベントでイルミナ城に行けるようになったりする日が来るのかな。そう話していると、橋の向こうに綺麗な夕陽が。






いつか必ず叶えたい夢を胸に、夕陽を眺める大砲中毒達。



そして、参加してくれて有り難うと言う主催者様に、いつか月まで飛べる日が来たらまたぜひイベントを開いてくださいと激励する参加者達。





寂しくもいい別れだよ。・゚・(ノД`)・゚・。
その後、みんなで泳いでビスク港まで帰還し、少し談笑した後本当にさようならしました。
また正月あたり、イベントやりましょう。とか言いながら。
ほんとに楽しいイベントでしたー。こういうのは初めて遭遇したので興奮しちゃいました。

主催者様、参加者さま、お相手してくださってありがとうございました。
まあその後zettくんは無事に武閃★★になれました。良かったね。
プレイヤーは徹夜でフラフラですけどね。(寝ろ)



(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



23:48  |  (旧)MoE日記 P鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |