GMイベント参加~シカ教~

2005.02.05 (Sat)

昨日の日記を書いた時は、「今日はもう何も起こらないだろうな」と思ったから日記を書いたわけですが、起こっちゃいましたよ。


ビスク中央木工台前で露店をしていると、「GM出現」のOOCが。
どうせ私の側ではないだろうし露店してるしいいか、と思って放置していたのですが、
ふいにカメラアングルを変えてみると、目と鼻の先の水場で釣りをしているGM ジャスティンの姿が。
おおお、これがジャスティン。lapinさんの日記で見てから気になってたのだよ!

ジャスティンの存在に気付いた他のPC達がぞろぞろ集まってきた頃、
ふと後ろに出現した新たな<GM>の文字。ん、誰だ?と思って振り返ってみると…。
なにそのあからさまな名前。

「こんな街中でパンツ一丁とは…怪しいやつめ!」
とのジャスティンのもっともな言葉に、怪しい人反論。
どっからどう見ても怪しいですよ。おじさん。しかもシップはネタ師変人。

ジャスティン GM は言った : 勇者として見過ごすことはできないよ
勇者ってのは変質者の取り締まりもしてくれるんですね。初耳。


どうやら怪しい人は「おいしい話」というのを持ってきたらしく、
ここでは言えないが、付いて行けば教えてくれるんだそうです。
しかし、信用していいものか悩んでいる様子のジャスティン。そりゃそうだよね、相手はパンツ一丁だもんね。
しばらくみんなに意見を聞いてまわっているようでしたが結局、
素敵な納得の仕方ですね!それにしても結構の人だかりです。


こうして、店じまいをして怪しい人についていくことにしたMarona。
向かった先はビスク東の酒場ギルド側の池でした。
と、ここで新たなGMを発見。シェイカー志望のズィーソナイさん(と読むらしい)です。
敬語でお話する落ち着いた感じの人ですが、その割には粋なサングラス(笑)


どうやらこの池に、怪しい人が仕入れたすごい獲物を放って釣堀化するんだそうです。
説明を受けている最中、ジャスティンが、
人騒がせな勇者だなあ(笑)
GM3人が釣りセット一式の配布をはじめたので、私もジャスティンから道具と秘伝の書を頂く。Pochikoなら丁度良かったんだけど、今更キャラ変えするわけにもいかず。

と、このあたりでフレンド検索にlapinさんがひっかかる。
釣りイベントに本業の方がいないのは間違ってるよね!ということで、早速lapinさんに連絡。ミーリムからなので少し時間がかかったものの、無事到着されたようです。
せっかくなので並んで釣りショット。あとは某奴隷くんさえいれば完璧だったのに(笑)


釣り堀に放たれた「イキのいい獲物」ですが、巨大魚、鮫、海蛇、エイ、果ては水いっちょんまで、あらゆる釣りMoBが一斉に放たれ現場は大混乱。
池に落ちて水死体となられた方も結構いらっしゃいました。
私は他PCの名前を非表示にしていたためかなんとかFPS2桁を保っていたのですが、
lapinさんの方は1桁で、いつも通り釣りが出来る状態ではなかったそうです。

Maronaはというと、それほど酷いラグもなかったというのに、一匹も釣れません。
ゲージほぼ全部真っ赤なやつとかあるし……釣れるわけないじゃない(笑)
最初はまったく釣れていなかった様子のジャスティンは、「初めて釣れた!」と喜んでいたりしましたが、この人はもう最初から最後まで「うわああ、やめてくれ!ボクは泳げないんだ!落ちる落ちる!押さないで!死ぬ!」でしたよ(微笑)


と、怪しい人が突然「なんだ、あのシカは!」と叫んだ。……シカ?
うん、確かにシカだ。しゃべってるけどシカだ。
鮫にかじられまくるシカ。可愛いヤツだ……!
しかしこのシカが後に大騒動を巻き起こすことを、まだ誰も知らない。


それはそうと、皆がシカやらいっちょんやらに和み始めた時、
ついに怪しい人から「そろそろ今日仕入れた中で一番イキのいいやつぶっぱなしてみるか」、とのこと。ま、まさかウンディーネじゃなかろうな。
逃げないとまた「痛いっ!痛いっ!」てことになるよ!? と……。

ぎょおおお。なんかデカイのきましたよ。
本気ですか……?orz
決死の水中撮影です。当然私には釣れない代物。

巨大鮫の泳ぐ池に突き落とされそうになるジャスティン。
ビクビクするあまり、lapinさんの志村「ジャスティン!うしろうしろ!」にバッチリ引っかかっていたりする。しかも時折こんなことも。
ジャスティン GM は言った : ブクブク
ジャスティン GM は言った : 死んじゃうおよ!
xxxx は言った : およ~
ジャスティン GM は言った : 噛んじゃった!
xxxx は言った : およーw
xxxxxxxx は言った : およよー
xxxxxx は言った : ジャスティンのイメージ崩れるよ(クスクス
ジャスティン GM は言った : ふふ
xxxxxx は言った : およーw
lapin は言った : およー
Marona は言った : およー
ジャスティン GM は言った : お
ジャスティン GM は言った : およー!
xxxx は言った : 開き直りや~


およ~。GMさん達も中身は人間なんですね(笑顔)
あと、こんなお遊びもありましたよ。

lapinはジャスティンを釣り上げた
ジャスティン GMは釣られてしまった…。
Maronaの ジャスティン コンバイン成功!10セット

ジャスティン GM は言った : ええええ
ジャスティン GM は言った : コンバインって

無論、木工スキルです。この前のキャノンの時も同じことしました(血)


そうこうしているうちに、ジャスティンはパトロール、怪しい人は仕入れへと戻ってしまい、イベントはここで終了ということに。
二人、そしてZsonaiさんが消えてからもまだ沸きが続いていたので、ほとんどの人がその場に残る。そういえばシカは何処へいったのか。食われたのか。
いました。池の方に。とりあえず陸へ上がることにしたらしいシカ。

上がってみると、フランチェスカさんというGMさんがいらっしゃいました。
というか、結構前から居たのは知っているのですが。水死した人を救出に行っていたみたいです。良い人なんですね~。
と思っていたら、その場のみんなが「シカが美味そう」だとか「みんなで鹿鍋だ」とか言っていたところに「鹿は私の御飯だから食べちゃだめ」とか釘をさしてみたりする恐ろしいお茶目なGMさんでした。

いよいよみんなで鹿食べるモードに入った時、誰かがドミニオンでペットのレクスールバックに乗り移る。それを見たGMシカが、
早いうちに潰しておくべきか……」などと恐怖発言。
しかもそのあと「私何か言いました?何も言ってませんよ?」などとシラをきりはじめる。恐ろしいシカだ。これは早めに食べてしまわないと。
「レランの人、まだー?」という声や、ついにシカを炎でこんがり焼こうとするどこぞのアルケミさんも出現。
腹を空かせたみなの気迫に逃げ腰のシカ。なにげにフランチェスカさんが怖いこと言ってます。
のこぎりか木こり斧か売り物のマレットしか手持ちがなかったMarona。

仕方ないので、人混みをかき分け脱兎の如く逃走を始めたシカ。
それを追う飢えたハンター達。東銀行前を通り抜け、ついにレクスールヒルズ奥地へとシカを追いつめる。命と腹ごしらえをかけた長きに渡る戦いの幕開けだった!
ジャングルマスターなシカは、自然調和テクニックを駆使してレクスールを逃げ回る。
まあ、私は自動追尾にしてるからネイチャー使われても余裕で追跡しちゃうけどね!


「まて食料!」「食料じゃないもん!」「じゃ食材」などという残虐非道な遣り取りをしつつも、ついにシカをイルヴァーナへと追いやる一行。
と、イルヴァーナに移動した瞬間、目の前を横切る一体のギガス。
突然の襲来に、シカも吃驚。死者も出る中、なんとシカ自らが戦闘に参加(しかも強い)
シカがギガスをよこしたのではないかという声も上がったが、どうやらそれは勘違いのようすで、むしろ皆はシカの強さに感服しシカを拝むようになる。
吹き出しで周囲が見えなくなるほどの土下座の数に、シカ本人も「この流れは予想していなかった…」と呟く(ウケました)

xxx は言った : シカ様、暴走を続けるプレイヤーに一喝を(ぁ
Marona は言った : シカ様のためならこの命
Francesca GM は言った : シカ様、お言葉を
xxxxxxxxxx は言った : ありがたーいお言葉を
Francesca GM は言った : シカ様、この哀れな生き物にお言葉を
xxxx は言った : 導いてください
シカ GM は言った : うむ
シカ GM は言った : 我を崇めよ


再び物凄い(本当に物凄い)勢いで始まる土下座オンパレード。
本気で画面一杯が吹き出しで埋もれるほどでした。
めっちゃウケました。


と、このままじゃさすがに収集がつかないので、シカ様は「私の前に一列にならんでくれるかな?」お仰いました。言われた通りに並びはじめる信者達。
ずらーり。なんとシカ様がくださったのは「ロースト バック ミート」。
シカ様がご自分の一部を我々に与えてくださった!

自分の番を終えて(シカ様にお返し献上物あげてる人とかいました。私も(マレットしか持ってないけど)差し上げればよかったと後悔)ぼーっとしていると、
何と目の前にあのdiccaさんがいらっしゃった……!(衝撃)
他の方に便乗して、私もsayで応援しているむねを伝えてみる。
思わぬ所で大物に遭遇しました…そのあとこっそり記念SS取って、いち読者としてそのまま消え去るつもりだったのが、
あとでdiccaさんの方から「Maronaさんのブログも見てます」とtellを頂いた時にはもう心臓が止まるかと思いました。恐れ多い……!(TSは届いてませんでした;)


そろそろ御肉配布も終わるかなという頃に、急に「子シカ」なるGMが登場。
どうやらシカを迎えに来た子供らしいのですが(でもサイズはビッグ)調べてみると、どうやら正体はフランチェスカさんのようでした(MEMO修正し忘れてますよ)
それを突っ込もうとして「腐乱チェスかさん」などとおそろしい誤字をしてしまった私をどうかお許し下さい……!(死)

そんなこんなで、シカと子シカは誰かの放ったナイトカーテンに紛れて故郷の森へと帰っていかれました。
なんか随分と長引いたイベントでしたが、楽しかったです。アホなノリが最高に。
夜中まで続いたので、朝の早いlapinさんは最後までご一緒できなかったのが少し残念でしたが、またこういうイベントには参加したいなーと思います。
その度に日記はものすごいロングになりますけどね(笑)


さて……。
釣りの続きはぽちこに任せて、Maronaは残り僅かなマレットオンラインを楽しみますか。



(C)HUDSON SOFT ALL RIGHTS RESERVED.
スポンサーサイト



06:21  |  (旧)MoE日記 E鯖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント投稿

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |